ゲーム体験に新作発表会、ノベルティグッズの配布や限定品の販売、そして美人コンパニオンやコスプレイヤーの撮影と大盛り上がりのまま閉幕となった東京ゲームショウ2016。そんな東京ゲームショウ一般公開日のイベント終了後、実は会場内特設ステージにて見逃すことの出来ないイベントが幕を開けていたのだ。それが東京ゲームショウを盛り上げた一般コスプレイヤーらが集うという「Cosplay Collection Night @東京ゲームショウ 2016」。

回を増すごとに参加者や来場者も急増中のこのイベント、なんと今年の出場コスプレイヤーは総勢200人以上。

この人数が音楽に合わせステージ上でパフォーマンスを披露するというコスプレ界隈では広く知られる超人気イベントだ。もちろん海外レイヤーからの注目度も高い。ステージに上がるコスプレイヤーは短い持ち時間の中で思い思いのパフォーマンスを披露。笑いあり、感動あり、殺陣あり、歌あり、ダンスありと次々に演舞の代わる電光石火の新感覚ショー。

キャラクターも懐かしのファミコンゲームキャラクターから、王道RPGに格ゲーキャラ、アニメゲームキャラとバラエティ豊かで、中でも時勢を反映し黄色い声援を一心に浴びていたのが、イケメン系スマホゲー各種のキャラに扮したレイヤーらだ。

1時間半のイベント時間にギュッと濃縮された歴代ゲームコスプレの濃厚過ぎるエキス。益々盛り上がるコスプレカルチャーだけに、これからもCosplay Collection Nightはさらなる濃度で盛り上がっていくだろう。