9月17日、ダンス&ボーカルユニット「サンミニ」の新体制初ワンマンライブが、渋谷 Clubasiaにて行われた。

7月にメンバー2人が脱退、8月に行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL」にて、新メンバー有沢来夢(ありさわ らいむ)を迎えた新体制 4人での活動を開始。そこから約1ヶ月後に早くもワンマン公演を決行した。

ライブ本編ではメンバー自らが振付を担当するなど、ソロダンスコーナーを含め積極的なパフォーマンスを展開。合間には改めて新メンバーである有沢を先輩メンバーが紹介し、等身大のかわいらしさ溢れるMCを挟みながらも、終盤は代表曲であ『Bounce!!』、『A to Z』、『BAD GAME』といった激しいEDMチューンを立て続けに披露し、会場のテンションは最高潮のまま本編が終了した。

そして、アンコールでは完全新曲となる『F.A.M.E』(フェイム)を初披露。同時にこの楽曲を収録した3rdシングルが、12月2日(金)にリリースされることも発表。今後リリースイベントも多数行われる予定だ。この楽曲は作詞に、独特の世界観を持つシンガー・ソングライターであり、”theHIATUS”や”くるり”のコーラスアクトも務める UCARY(UCARY&THE VALENTINE)氏を起用。そして、作曲・編曲には韓国の人気グループGOT7やTWICEを手掛ける Daniel Kim氏等を迎えた意欲作。重低音が際立つトラックにハーモニーが溢れる、新感覚なガーリー・ヒップホップ・トラックとなっている。

また、グループとしては初となる、新メンバー公募もあわせて発表された。新メンバーの条件は、「女性(年齢・職業・国籍不問)」、「ダンス経験者」、「現時点で他事務所やレコード会社といかなる契約もない人」の 3点。自薦他薦問わず募集を行うとの事である。募集の詳細は、サンミニ公式ブログにてチェックして頂きたい。