2016年のSUPER GT(GT500クラス)に参戦する「LEXUS TEAM WedsSport BANDOH」のWedsSport Racing Galsのコスチュームが盗難の被害に遭い、現在情報提供を求めている。

盗難にあったのは、専属レースクイーンの河瀬杏美、藤木由貴、小山桃のコスチューム3着。9月18日に、スーパーオートバックス仙台ルート45店で開催されたイベントの際、控え室から3人の衣装がなくなっているのが発覚したという。ウェッズでは既に警察へ被害届を提出、目撃情報や関係者情報、防犯カメラによる映像をもとに、現在事件捜査を進めているという。

被害に遭った藤木は自身のTwitterで「本当に悲しい気持ちでいっぱいです。皆さん小さな情報でもいいので、何かあったらよろしくお願いします。私達のこの世にたった一つの大切なコスチュームです。」と悲痛な思いを吐露、また河野も「本当に大事な大事な私達だけの特別な衣装なんです。お願いだから返してください…少しでも情報をご存知の方よろしくお願い致します、、」と訴え、拡散希望のハッシュタグを付け、広く情報提供を求めている。

株式会社レーシングプロジェクトバンドウ代表取締役、坂東正敬氏もTwitterで「なんで、、そんなことをするのか?仕事にも本当に影響します。朝会場にいて、、イベントには顔を出さなかった犯人。本当に憎い。」と怒りをあらわにしている。

坂東監督と言えば、カリスマレーサーとして後輩の尊敬を集める脇阪寿一のニコ生レギュラー「脇阪寿一のSuperGTを言いたい放題!」に何度も出演。脇阪も昨年までLEXUS TEAM WedsSport BANDOHチームに所属、現在は別チームの監督だが、今年も引き続き、本チームスポンサー株式会社ウェッズのイベントや、所属選手2名(関口雄飛、国本雄資)の活躍をバックアップいるようで、盗難の現場となったイベント会場にも居合わせたという。彼のブログでは「先日の仙台のイベントで悲しい出来事が起こってしまいました。」と短い文章と「悲しい出来事」というハッシュタグを付け、許すまじ卑劣な行為に、静かながらも強い憤りを表していた。

レースクイーンのコスチュームはフルオーダーメイドのため高額であるとともに、3人が2016年シーズンをともに戦ってきた、大切な思い入れのある宝物ものだ。一刻も早く彼女たちの手に戻ることを願わずにはいられない。