2014年12月結成され、都内を中心に名古屋・大阪・さらには台湾でもライブ活動を行っている東江ひかり・森のんの・西野葵・白石りか・藤沢泉美・天原瑠理の6人組アイドル「SAY-LA」。

華やかさと上品さを兼ね備えた衣装、ルックス、アイドルファンのハートを打ち抜くキャッチーな楽曲、シンクロ率が高く、細やかな動きを表現するダンスパフォーマンス。8月30日に新宿BLAZEでのワンマンライブを満員にし、人気が急上昇している彼女たちを一言で表現するなら、「3000年に一度の正統派アイドル」と言えるだろう。

そんなSAY-LAが、満を持して1stシングルを11/22にリリースする。すでにファンの間で神曲と呼び声高い『こじらせ片想い』は、『ジュリエット 〜君を好きな100の理由〜』など放課後プリンセスの楽曲制作で知られ、アイドルファンからの支持が高い石谷光がプロデュースする胸キュン青春POP。

新レーベルI-GET MUSIC第一弾として発売される今作は、4タイプ同時発売され、それぞれ違うカップリング曲を収録。A-typeには『どうして、ミレンジャー』、B-typeには『1/2 x2』、C-typeには『ずるいよ』、D-typeには『I LOVE YOU』が収録される。

予約イベントは9月24日(土)タワーレコード池袋店からスタートするので、ぜひ「3000年に一度の正統派アイドル」をチェックしてほしい。