9月21日(水)にメジャー10枚目となるシングル『まっすぐ』をリリースした私立恵比寿中学(エビ中)が、発売記念イベントをラゾーナ川崎プラザにて行った。

同地は彼女たちが、2012年3月4日にメジャーデビュー調印式(メジャーデビューイベント)を行った思い出深い場所であり、そのときに初披露した『仮契約のシンデレラ』でこの日のイベントは幕を開けた。シングルタイトル「まっすぐ」に引っかけて、”エビ中にまっすぐな想いを伝えよう”と題し、マイクならぬ糸電話で観客がメンバーに想いを伝えるというシュールなコーナーも用意され、そのままニューシングル『まっすぐ』が披露された。

イベント最後に、メンバー安本彩花(出席番号5番)が筆字でしたためたという巻物が用意され、11月16日に発売するベストアルバム2タイトル『「中卒」〜エビ中のイケイケベスト〜』『「中辛」〜エビ中のワクワクベスト〜』のアルバムタイトルが告知された。メジャーデビューアルバム『中人』、2nd full Album『金八』、そして今春発売された3rd full Album『穴空』に続く、シンメトリーな漢字2文字が引き継がれた形だ。

1枚は、メジャーデビューから最新シングル『まっすぐ』まで代表曲を完全網羅し、デビュー曲『仮契約のシンデレラ』の完全新録をはじめ、全曲・現メンバー編成で録音された全14曲を収録。現役中学生が1人もいなくなった(中卒)エビ中による、現在進行形のまさに”イケイケ”なベスト。

そしてもう1枚は、ライブ人気曲『フレ!フレ!サイリウム』初の正規リリースをはじめ、ピリリと辛い(予定の)新曲まで、こちらも全曲・現メンバー編成で録音された全14曲を収録。一言で表せないエビ中の魅力を構成するスパイスを独断と偏見でセレクトした、フレーバー満載の”ワクワク”なベストアルバムになっているとのこと。そして『中卒』『中辛』に加え、吉田豪氏による中辛(?)超ボリュームインタビューを掲載したスペシャルブックレットに、激辛(?)なミックスCDをパッケージした『「中卒」「中辛」〜エビ中のコンプリートベスト〜』も同時発売される。

イベント特典会終了後、メンバーよりオリコンデイリーランキング(初登場5位)も発表され、最後まで会場に残った大勢のファミリーより祝福を受けた。9月22日(木・祝)からは、群馬・桐生市市民文化会館を皮切りに、ワンマンコンサートTOUR「私立恵比寿中学秋ツアー2016〜エビ中って現役中学生一人も居ないグループなんだって!〜」もスタートする。