AKB48の柏木由紀が公式ツイッターで配信したつぶやきが、ファンの間で話題となっている。事の発端は、9月20日に放送された「AKBINGO!」(日テレ)の企画「渡辺麻友vs柏木由紀 最強のアイドルはどっちだ徹底討論」にて論議された、柏木由紀のすっぴんについて。

この中で、後輩たちは渡辺麻友派と柏木由紀派に別れ、どれだけ二人が素晴らしいかを論争したのだが、渡辺派の西野未姫が「ゆきりんさんはメイクが長いとか、すっぴんがスゴイとか聞いてたんですけど、アイドルだしすっぴんがヤバイ人なんていないだろうと思っていたけど、朝来たらバケモノみたいな」と話す。普通に考えて、トップアイドルである柏木に対し、バケモノとはかなり過激な発言であり、この西野のコメントは、当サイトを始め各サイトで取り上げられた。

その拡散ぶりを受け、柏木が「昨日のAKBINGO!でわたしのスッピンは白米、バケモノってやつネットニュースで拡散されてる… でも放送観ながらわたしも親も爆笑してたから、後輩たちグッジョブ」と戸惑いながらもツイッターにつぶやく。話題としてくれた西野を含めた後輩に対して「グッジョブ」と言っているのだ。この懐の深さに、今回の論争には加わっていなかったはずのAKB48島田晴香が「先輩かっこいいっす」とツイッターで返信する程。 柏木の、先輩後輩関係なく聖母のように優しくメンバーに接することは有名な話だが、今回の若干過激な後輩からのいじりにも、しっかりと優しく対応。柏木のファンも「心が広すぎ」「後輩たちの頑張りが報われてる」と大絶賛し改めて柏木の優しさに触れた想いのようだ。

写真(C)AKS