指原莉乃、後藤輝基がMCを務め、HKT48メンバーがロケ企画で奮闘する「HKT48のおでかけ!」(TBS系)。「聞いて下さい、いまから話すアプリの話」と番組開始早々に切り出す指原。AKB48グループではすでにだいぶ前から大流行しているアプリ「SNOW」について、番組スタッフが自信満々に「いまキテいます」と話していたそうだが、「やりきっちゃってる」と後藤に説明。

なぜか二人とも乗り気ではないが、実際に顔を交換してみると「面白いじゃないですか」「俺の顔している指原超ブス」と大ハマリ。

そして番組の人気企画でMCの二人がメンバーからの質問に答えるコーナーへ。今回は、松岡はなからの質問で、「デートで行くなら、動物園派?水族館派?」という可愛らしいもの。

付き合いたてならば話題も豊富にあるので動物園が良いと真面目に話す後藤。なんでも、初デートが水族館で、ラッコが自分たちの前で交尾をしだして気まずくなったことがあるからとか。

そのエピソードを受けて指原は「バラエティで下ネタ大丈夫みたいに思われているけど、好きな人の前だと無理なタイプで、好きな人の前では普通の女でいたい。面白いこともしたくないし、普通でいたいんです。むしろ上品なくらいが良いんです」と乙女心を明かす。と話しながらも、ラッコの「ちん○ん」の形態模写を顔でし、後藤より「どんなアイドルやねん」とツッコミ。

ロケVTRをみた後藤はすっかり馴染んでいるお気に入りの松岡はなに「慣れたもんやな」としみじみ。指原はミュージックステーションで歌終わりに、リハーサルでは出来ないと言っていた投げキッスを堂々と生本番ではしていたことに「肝が据わってる」と絶賛する指原だった。