11月30日(水)にBlu-ray/DVDで発売される、桑田佳祐による豪華で贅沢な一大音楽エンタテインメント作品「THE ROOTS 〜偉大なる歌謡曲に感謝〜」の初回限定盤特典として、本編にも映像が収録される桑田の新曲『悪戯されて』、そして名アレンジとの呼び声も高い『東京ドドンパ娘』の2曲が収録された7inchレコード同梱されることが決定。その7inchレコードのジャケットが、映像作品のパッケージとともに公開となった。そしてさらに、作品から先行して『悪戯されて』の映像がYOUTUBEにて公開された。

レコードのA面に収録される、『悪戯されて』は桑田佳祐のルーツミュージックとも言える歌謡曲へのリスペクトが存分に表現されており、日本の歌謡曲史を語るに欠かせない1曲となること間違いなしの名曲だ。B面には、『東京ドドンパ娘』を収録。「ド〜ドンパッ!」のフレーズが印象に残る明るくキャッチーな楽曲で、番組でも大好評だったこともあり、今回収録される運びとなった。

なお、7inchのジャケット写真も当時の作品へのリスペクトを存分に感じさせ、桑田の佇まいがなんとも哀愁漂う仕上がりとなっている。7inchレコードならではの、趣のある貴重な1枚となった。こちら初回限定盤のみの特典なので、ぜひとも早めに予約して手にしていただきたい。

併せて公開となった『THE ROOTS 〜偉大なる歌謡曲に感謝〜』自体のジャケット写真も、作品を象徴するような仕上がりとなっており、初回限定盤はオープンリール・テープのケースを思わせる特製BOXが、スタイリッシュで、かつ温かみのあるパッケージとなっている。なんと本日より、YOUTUBEではこの作品から『悪戯されて』の映像が先行公開となっているので、是非とも桑田佳祐が創り出すルーツミュージックへのリスペクトの世界を味わって欲しい。

本作は、WOWOW開局25周年記念番組“桑田佳祐「偉大なる歌謡曲に感謝 〜東京の唄〜」としてオンエアされた模様から新たな編集が加えられ、パッケージ化となるもの。「東京」をテーマに選曲され、ほとんどが原曲に忠実なアレンジと生楽器の醍醐味を感じさせる演奏で奏でられた古き良き過去の名曲18曲に加え、ビッグバンドによりリアレンジされた自身の楽曲『東京』、ルーツミュージックへのリスペクトと共に書き下ろされた新曲『悪戯されて』の模様も含めた、全20曲を完全収録予定の豪華な映像作品となる。文字通り、「歌謡曲」の偉大さはもちろんのこと、そのルーツである「歌謡曲」をこのような形に昇華してしまう桑田佳祐の、音楽人としての素晴らしさをも感じさせる一大エンタテインメント作品に期待してほしい。