女性アイドル誌「UTB(アップトゥボーイ)」創刊30周年記念として、恵比寿リキッドルームにてトーク&ライブイベント「第3回 UTB NIGHT〜アイドル界の頂へ!スペシャル〜」が行なわれた。

第2部公演に出演したカントリー・ガールズは、この夏(7月26日)、富士山登頂に成功したことを800人のファンに報告。カントリー・ガールズはこの1年、同誌にて富士登山を目標にした連載企画を行なっていた。プレイングマネージャーを務める、ももちこと嗣永桃子は「私の“富士山に登ってみたいなぁ〜”という、何気ない一言が、こんなビッグプロジェクトになるなんて……。この先、自分の発言には責任を持ちます」と、この富士登山の様子が24日に発売される「カントリー・ガールズ1stオフィシャルブック」として本にまでなったことなどを含め、会場の笑いを誘った。メンバーの小関舞(14)が体調を崩し8合目でリタイヤしたことにも触れ、「8合目まででも一緒に登った事実は変らないし、この6人で登ることができ、絆も深まり本当に良かった。日本一の山にも登ったので、次はアイドル界の日本一を目指したい!!」と誓った。

この日は初MCで℃-uteの矢島舞美も登場。「私は5合目までは自転車で行ったことあるけど、富士登山の経験はないので一度は行ってみたい。小関ちゃんがリベンジするときは誘ってね!」と富士登山挑戦を宣言。矢島、嗣永共に同誌が30周年であることに関して、「デビュー当時(小学生)からお世話になっている雑誌が30周年と聞いてビックリ!私たちが生まれる前からですよね(笑)。今はたくさんのアイドルがいますが、今後ともよろしくお願いします!」と話した。

また1部公演では、佐藤由加理がMCを務め、6組のアイドルグループ(CANDY GO!GO!、キュピトロン、さんみゅ〜、ハコイリムスメ、はっぴっぴ、B-BG)が同誌のグラビア出演権をかけてパフォーマンスバトルを実施。熱いバトルを制したのは、CANDY GO!GO!とさんみゅ〜、特別賞をハコイリムスメの鉄戸美桜が受賞。この模様は10月7日発売の「UTB+」にて掲載される。