全日本国民的美少女コンテスト出身のアイドルX21が12月21日に9枚目のシングルをリリースすることがオフィシャルサイト、番組などを通じて発表された。

今年は、「国民的ソングを目指して様々な方とコラボしていく」と宣言してリリースを重ねてきたX21。3月発売のシングル『約束の丘』では小室哲哉と、7月発売のシングル『夏だよ!!』では松井五郎&後藤次利とコラボして話題となった。その第3弾となる今作はavexを中心に数々の名曲を生み出してきた作家事務所tearbridge productionからX21の為だけに結成したドリーム作家チームが作詞・作曲を担当。そして編曲をtearbridge productionのサウンドチームBLUE×BiRDS21が担当する初の完全コラボレート作品となる。また、メンバー自身も作詞原案に初挑戦し、これまでにないドラマティックな楽曲に仕上がる予定とのこと。

リーダー吉本実憂は現在NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演、また10月8日から公開の映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」にもヒロインとして出演し、ますます女優としても磨きがかかってきている。その他、メンバーの白鳥羽純、泉川実穂は前クール、それぞれ「仰げば尊し」(TBS系)、「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日系)とメジャーなドラマに出演、ユニチカのキャンペーンガール、カネボウsuisaiの広告モデルとしても活躍する松田莉奈などメンバー個々の活動もさらに広がりを見せている。

キャッチーかつ正当派なJ POPを保持しつつ、様々な色の楽曲を提供し続けているX21。女優やモデル活動も盛んな彼女らならではの特徴とも言えるだろう。10月からは定期ライブも再開されるとのことで、このドラマティックな新曲でまた新たな色を加えてくれそうだ。