女優でモデルとしても活躍する内田理央が9月25日(日)、都内にてファンイベント「だーりお聖誕祭25thあにばーさりー」を開催した。

イベントロゴは内田のオリジナル作品。グッズも全てセルフプロデュースという今回のイベントは12時からと16時からの二回開催。各回ともチケットは即ソールドアウトし、運良くプラチナチケットを手にしたファンが内田理央の25歳の誕生日を祝うべく会場に詰めかけた。イベントは、MCとのトークを中心に進行。内田の25歳の誕生日イベントということで、「25問25答」や「アタック25」など「25」にまつわる企画が行われ、会場は大盛り上がりとなった。

「25問25答」では、「生まれ変わるなら何になりたい?」という問いに対して「たんぽぽ」、「自分を食べ物に例えるなら?」という問いに対して「あさり」などの珍回答を連発。持ち前の天然キャラで会場を爆笑の渦に巻き込んだ。

イベントの最後には、サプライズでバースデーケーキが登場。ファン全員による「ハッピーバースデー」の大合唱に感激した内田は、「直接こうして皆さんの顔を見て、お話しできる機会が頂けて嬉しいです。誕生日もお祝いしてもらえて、こんなに幸せなことはないです。誰かに止められるまでは、ずっとこんな感じで還暦を迎えるまで頑張ります。」と感謝を伝えた。

本日、内田理央オフィシャルファンクラブ「だーりお共和国」も開設された内田理央。今週、最終回を終えたドラマ「侠飯〜おとこめし〜」ではヒロインを好演し、女優としての急成長を見せた。今後、映画やドラマなど、様々な作品で活躍する姿に期待が高まる。