仮面女子を構成する3つのグループのひとつ”アーマーガールズ”のセンター、黒木ひなこの生誕祭が24日に秋葉原の常設劇場で開催された。

ライブ活動休止中だった黒木にとっては10か月ぶりの舞台となった。ひさしぶりのステージに興奮気味の黒木は、「いってまいる!」と夜公演から出演の窪田美沙を除く、月野もあ、楠木まゆ、百瀬ひとみ、北村真姫のアーマーガールズメンバーと気合いの集合写真を投稿。1部終了時のツイートでは「楽しすぎて死にかけました!」とテンションが上がりっぱなしだった。

今回の生誕祭を受けて、アーマーガールズ以外の仮面女子メンバーからも続々とお祝いメッセージが届き、仮面女子のセンター立花あんなは「本当にあたたかい生誕祭でした。(中略)ひなこちゃんはやっぱり美少女だし、なんだかかっこよかった( ; ; )輝いてた✨アイドルになるために生まれた子ってかんじ」と絶賛、お姉さん的存在の森カノンは「久々に降臨した黒木ひなこというアイドルは超絶輝いてるし誰よりも華があって可憐で、20歳になり美しさも増してて、相変わらず細いし肌も綺麗だし可愛いしマジで逸材。仮面女子に必要な存在でありアーマーガールズのセンターは黒木ひなこちゃんだなと感じました。大好き。love」と愛情いっぱいのコメント。同じメンバーの月野もあも「とにかくひなちゃん大好き!愛してる!アーマーガールズにいてくれてありがとう!センターになってくれてありがとう!!!大好き!」と好き好き攻撃で黒木の復帰を祝った。窪田美沙からは「(中略)ひなちゃん合わせた6人アマガは最強でした!ひなちゃんほんとに大好き。」とのコメントと共に手紙をもらったようで、黒木は「みーしゃんありがとね♡お手紙一生の宝物にする!!」と返信している。ほかにも坂本舞菜、川村虹花、黒瀬サラや、仮面女子候補生からも喜びのコメントが届いていた。

黒木は「生誕祭、本当にありがとうございました!!メンバーも、ファンのみんなも、月日が空いてたのになにも変わらずに暖かくて…それがなによりも嬉しかった(。ノ□`p。。)最高の景色をありがとう!!見事に首から足まで全身筋肉痛!笑」と10か月ぶりの舞台は”生誕祭”という盛り上がりの中で、大熱狂となった。