『月光』や『眩暈』など、数々のヒット曲を世に放ち、その独特の世界感で聴き手を魅了してやまない稀代のシンガーソングライター鬼束ちひろ。メジャーとしては約5年ぶりとなるシングル『good bye my love』(11月2日発売)のミュージックビデオが完成。新たな魅力が開花した楽曲・映像が解禁される。

先日のリリース情報発表を受け、Twitterを始め、SNS上では「待ってました!」、「早く聞きたい」という声が殺到。期待が高まる中でのミュージックビデオは、夏の終わりの夕暮れの桟橋で歌唱した飾り気のない女性としての柔らかさや温かみを内包した姿に、愛の終わりを歌う歌詞にシンプルでアダルトなサウンドが相まった印象的な作品に仕上がっている。

また、心を刻む歌詞にも注目を浴びる鬼束ちひろ。今回のミュージックビデオの解禁に伴い、歌詞検索サイト「歌ネット」では、発売に先駆け『good bye my love』の歌詞先行掲載がスタート。9月26日〜10月3日までの期間、本作の歌詞の気に入ったフレーズと感想・コメントをTwitter上で投稿すると抽選でプレゼントが当たるキャンペーンもスタートする。新曲発売に向け、彼女の音をいち早くチェックし、好きなフレーズを分かち合ってみては。

尚、初回限定盤には、この『good bye my love』と、カップリング曲『夏の罪』のミュージックビデオを収録したDVDが付属される。