でんぱ組.incを輩出した“秋葉原ディアステージ”発の6人組アイドルユニット・妄想キャリブレーション。9月28日リリースの新曲『アンバランスアンブレラ』のカップリング曲『irony』のMusic Videoが公開された。

本楽曲は、ClariSが歌唱しているアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第1期オープニングを、DJ’TEKINA//SOMETHINGによるアレンジで“妄キャリ流”にカバーしたもの。自身初となるアニソンカバーは、「いつか妄キャリでアニソンを歌いたい!」という、彼女たちのかねてからの夢への第1歩となる挑戦であり、9月17日に出演した“イナズマロック フェス 2016”のステージ上にて初披露され話題となっていた。

今作のMusic Videoでは、TNSKが描き下ろした妄キャリメンバーのイラストが登場。TNSKは八王子PのCDジャケットのイラストなども手掛ける人気漫画家・イラストレーターで、まさに妄キャリ初のアニソンカバーに華を添えている。

メンバーの桜野羽咲は「今回なんと、TNSKさんに 妄キャリメンバーのイラストを素敵に描き下ろして頂いた『irony』のMusic Videoが完成しました!今回のカバーは妄キャリ全員の目標である「アニソンを歌いたい!」というの夢への第一歩です。」と語っている。

東名阪を中心にリリースイベントも多数決定。さらに10月14日の東京都・渋谷WWW Xから、ファイナルの12月25日、新木場STUDIO COASTまで、計12か所の全国ツアーも控える妄キャリ。さらに勢いを増す彼女たちの動向から、ますます目が離せなくなりそうだ。