今や社会現象となっているメガヒット映画「君の名は。」でヒロイン役を努め大注目の実力派女優上白石萌音。自身のメジャーデビュー作品『chouchou(シュシュ)』(10月5日発売)に収録される同映画主題歌のうちの1曲である『なんでもないや(movie ver.)』を今夜24時から放送の「ミュ〜コミ+プラス」(ニッポン放送)で初ラジオオンエアされることがわかった。

RADWIMPS『なんでもないや(movie ver.)』のカバーとなるこの曲は、ピアノとストリングスの生音に乗せて聞こえてくる上白石の優しくも真っ直ぐな歌声が印象的な1曲。映画「君の名は。」でヒロイン三葉役を演じた上白石だからこそ、映画に寄り添い、様々な想いを歌に乗せ表現された作品に仕上がった。

9月3日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた映画「君の名は。」大ヒット御礼舞台挨拶で、サプライズ出演したRADWIMPSの野田洋次郎氏の「せっかくなので上白石さんと一緒に歌ってもいいですか」の一声で実現した、即興セッションを披露し話題になったことも記憶に新しいが、オリジナルとは全く別のアレンジで表現された上白石萌音が歌で描く『なんでもないや(movie ver.)』の世界に、ぜひ酔いしれて欲しい。さらには、今夜楽曲が初オンエアされる放送で新たに発表されることもあるとか?!ぜひお聴き逃しなく。

尚、10月4日には東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にて、上白石萌音の歌手デビューを記念してフリーライブの開催も決定。また、デビュー記念フリーライブは九州・関西エリアでも開催される予定だ。ぜひ一度、人々を魅了し続ける上白石萌音の“声”を体感して欲しい。