1993年、『このまま君だけを奪い去りたい』でデビュー以来、現在に至るまでCDの総売り上げが1500万枚を超えるバンドDEENが、デビュー23年にして初めてのユニットを結成。DEENとお笑いコンビキャイ〜ンとの5人組新ユニット、KYADEEN(キャディ〜ン)として新曲『遊びにいこう!』でCDデビューする。
この楽曲は11月2日に発売されるDEENの45枚目の両A面シングル『記憶の影(DEEN)/遊びにいこう!(KYADEEN)』に収録される事が決定している。

ユニット結成は、キャイ〜ン天野ひろゆきのラジオ番組にDEENボーカル池森秀一がゲスト出演した際に、同級生であることが判明し意気投合する中、DEENとキャイ〜ンの響きが似ていることで盛り上がったのがきっかけで、その場でユニット名【KYADEEN キャディ〜ン】が決定。その後、池森の呼び掛けに応じ、天野は池森とツインボーカルを務め、また歌詞も共作することが決まった。
また、ウド鈴木は演奏に花を添える“エアーサックス”とコーラスで参加。ついに、KYADEEN(キャディ〜ン)のデビュー曲となる、『遊びにいこう!』が誕生した。

『遊びにいこう!』のMusic Videoでは、オープンカーに乗った5人が明るく楽しい演奏や、バラエティを意識したパフォーマンスを繰り広げている。
年末へ向けたカラオケソングの新定番となるべく、池森と天野のデュエットも息がピッタリ。

『遊びにいこう!』は、DEENの新曲バラード『記憶の影』との両A面シングルとして11月2日に発売予定だ。
音楽とお笑いの垣根を越えた夢のコラボレーションをお見逃しなく!!