クセになる激辛スープ「辛王(からおう)」シリーズのリニューアルに合わせ、WEB限定「辛萌(からもえ)動画」第二弾が公開された。

カワイイ女性たちが「辛さに悶える姿が萌える」と話題になった「辛萌動画」今作は、一癖も二癖もある「個性派」女性陣が登場。グラビアアイドル 都丸紗也華、最強地下アイドル“仮面女子” 神谷えりな、ゴーゴーダンサーチームCYBERJAPAN DANCERS Kazue&Karen、レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15 早瀬あや、セクシーすぎる声優 たかはし智秋。

生意気で負けん気の強い、最強地下アイドル仮面女子の神谷えりなは、辛王様からの無茶振りな指令を必死に乗り越えようとする強がりな姿を描く。「何でも今までやってきたし、何でも食べれますよ。」「しつこいよ?ほんっとに今までいろいろなことやらされてきたけど、全部乗り越えてきたんで。」と自信ありげに語る神谷。意味深なアングルで、口元や胸元、足元のアングルがセクシーに映される。

神谷に課されたお題は、エア卓球をしながら暗算すること。失敗した場合は、ただでさえ辛い「辛王」を、辛さを倍増させた形で飲むという、ハードな罰ゲームつき。最初の方は簡単な暗算を難なくこなすが、暗算の難易度がどんどん上がり、ついに間違える。結果、辛さを2倍に増した「辛王」を食するハメに。ひとくち口に入れるとあまりの辛さに悶絶。

「全部、飲みきりました」「ほらね、全部できるもん」と、とても満足気。最後には、涙目ながら満面の笑みを見せる神谷は「別に全然辛くなかったもん!」と強がってみせた。

レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15の早瀬あやは、自身の出身地にちなんで山形・庄内弁で自己紹介をお願いされるが、「それ今やんないとダメですか?無理です」とそっけない返事。続いて辛いものは好きですか、と質問すると、「得意な方ですよ。なんでも食べれますよ、基本。パーフェクトですから」と自信満々。

続けて、辛王様からミニゲームの提案が。「辛王」を飲み干すだけの単純なゲームです。「余裕っすね」と強気な態度を崩さない早瀬に飲み終わったらチェッカーフラッグを振ってください、と指令が出るが「嫌です」と即答。

しかし、すぐにこのゲームが過酷なチャレンジだったと気づくと少し飲んだだけで、「結構…辛いですね…」と弱音を吐く。負けるわけにはいかない、と必死に飲み進めなんとか飲み干しはしたものの、感想を聞かれ、再度山形弁を指示されると、「からぐって、すっごいあつけん。」「あつぐって、からがったけど、やみつぎにさなったがらって、まだのみてちゃん」と素直に応じる。高飛車な美女も、「辛王」の前には思わず屈服せざるを得なかったのだろうか。