Happinessの最新アルバム『GIRLZ N’ EFFECT』(10月12日発売)に収録される新曲『Ordinary Girls』のミュージックビデオが解禁された。

本楽曲はHip Hopビート+音サビ+Rapサビという、まさに彼女達にしか出来ない最も攻めた1曲。

今回解禁されたミュージックビデオは、本当は強くて格好いい女の子が好きな彼の前では普通の女の子になろうとする「Super Girls」と「Ordinary Girls」の二面性をシチュエーション、ファッション、エフェクト、パフォーマンスなど様々な部分で表現しており、スピード感満載のミュージックビデオに仕上がっている。

ミュージックビデオのセットは2つあり、「Ordinary Girls」シチュエーションは彼女たちがガソリンスタンドでアルバイトしている設定のシーン。もう一つの「Super Girls」のシチュエーションは音サビで音が変わり、スモークの中からSuper Girlsに変身したメンバーが立ち入り禁止テープをふち破りかっこよく登場する。
また、7人全員でのチェーンを使ったフリが、かっこよさとセクシーさを意識したフリになっているので注目だ。

ミュージックビデオに関してメンバーの須田アンナは「ダンスダンスな楽曲でとにかくたくさん踊り、色んな顔が見せられることが出来ました。」と仕上がりに自信をのぞかせた。
また、MIYUUは「クールで近づき難いHappinessを演じたり、いつもの可愛いHappiness を演じたり、色んな顔が見られると思います。」とコメント。

ダンスや表情で二面性を表現するHappinessにしか出来ないミュージックビデオとなっているので、是非チェックしてほしい。

10/12発売のアルバム『GIRLZ N’ EFFECT』、そしてHappiness史上初となるライブツアーも11/9から開催が決定しており、今後のHappinessから目が離せない。