原宿発の五人組アイドルユニット神宿(カミヤド)が、12月6日(火)、タワーレコードとのコラボレーベル「神塔」からセカンドシングル『カムチャッカ・アドベンチャー』を発売する事が決定。9月28日に恵比寿リキッドルームにて行われた神宿2周年記念ライブ「神が宿る場所〜2周年!夢の扉をこじ開けるまで〜」のライブ内でサプライズにて発表、初披露された。

神宿は、2014年9月に結成された、“原宿発!の五人組アイドルユニット”。グループ名の『神宿』は“神宮前”と“原宿”を合せたもので、頭文字のK=KAWAII(可愛い!)、M=MAX(全力!)、Y=YELL(応援!)、D=DREAM(夢!)を届けるために原宿を拠点に活動しているアイドルグループ。

これまでにWE GOや、galaxxxyなど数々のアパレルブランドとも精力的なコラボ活動を行い、その独自のカルチャー性、ファッション性がアイドルファン以外へも注目されるグループへと成長していく中、本年6月にはタワーレコードとのコラボレーベル「神塔(かみとう)」を設立、初の全国流通シングル『原宿戦隊!神宿レンジャー/限界突破フィロソフィ』を発売しました。今作は神宿にとって半年ぶりとなる待望のセカンドシングルとなる。

今作『カムチャッカ・アドベンチャー』は、“神宿流アドベンチャーソング”となり、神宿のこれまでとこれからを力強く表現した前向きな歌詞に、ライブでの盛り上りも間違いない神宿らしい賑やかな楽曲が完成。また同楽曲は神宿初の主演映画「神宿スワン」の主題歌にも起用される事が決定している。

さらに、同ライブ内にて12月28日に自身初となるZepp Diver City TOKYOでのワンマンライブの実施を発表。怒涛の夏を乗り越え2周年を迎え、セカンドシングルの発売、そして年末のZepp Diver City TOKYOでのワンマンライブ開催と、勢いもそのままに年末まで走り続ける神宿の今後に是非注目してほしい。