テレビ朝日系「関ジャニ∞の The モーツァルト音楽王 NO.1決定戦」のカラオケブロックで準優勝し、「奇跡の泣きボイス」と称された「告うたのカリスマ」のシンガーソングライターericaが待望の1stシングル『さよならの告白』を11月23日にリリースすることが決定した。

告白ソングを「告うた」と称して楽曲制作を行うerica。YouTube 再生回数累計 3,700万回を超えることから「ソーシャル型アーティスト」として10代〜20代女性に圧倒的な支持を集める。これまでにフルアルバム2枚、ミニアルバム1枚をリリースしているが、シングルCDをリリースするのはこれが初めてとなる。

また、同サイトで再生回数 1,500 万回を超える代表曲「あなたへ贈る歌」の、待望の本人出演PV制作も決定した。このオフィシャルPVは 11月よりカラオケLIVE DAM独占で本人映像配信が決定している。

さらにericaの誕生日である11月19日にはワンマンライブの開催も決定。「ぜひ、沢山の方に足を運んでいただき、ericaの歌を聴いて皆さんと忘れられない一日にしたいです!」とericaが語った。