「おしゃれイズム」(日本テレビ系)10月2日放送に、乃木坂46生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬が出演をした。この番組に女性アイドルグループが出演するのは2012年6月のももいろクローバーZ以来、4年ぶり2組目となるという。ここ最近の乃木坂46の女性人気の高さを証明した。

この日、白石麻衣が得意のモノマネを披露、生駒里奈はAKB48との兼任時代に感じた、乃木坂46とAKB48の違いをダンスを実際に披露することで解説した。

そして、「公式ライバル」であるAKB48から渡辺麻友がコメントVTRに出演。渡辺は乃木坂46の魅力を「PVとか好きでよく観るんですけどみんながあまりにも可愛すぎて、生きていくのが辛くなった時があって、何でみんなこんなに可愛いんだろうって思って」と話し、スタジオの笑いを誘った。

また、AKB48メンバーも乃木坂46の楽曲が好きなメンバーが多く、楽屋で聞いたり歌ったりしていることが多いといい「公式ライバルだけどそんなにバチバチしている感じとかは全然ないですね」とコメント。兼任時代に生駒里奈と仲良くしていた渡辺は、食事に生駒がリクエストしたイタリアンに連れていき「いっぱい食べてね、元気になってねと本当に我が子を見守るような気持ちになって」と話した。最後には、先輩だからって気を使っちゃう感じもあるかもしれないけど、むしろわたしなんかに気を使わなくていいからどんどん、もっとフレンドリーに。私たちもまだまだ頑張るぞ、乃木坂ちゃんに負けないように切磋琢磨していい刺激を受けあってお互いグループどんどん成長していきたいなと思います」とさすがのコメント。

生駒は「麻友さんのアイドル力が一番あると思っているのでリスペクトしている」と憧れの存在であることを話した。白石麻衣は憧れのAKB48メンバーを聞かれ、「指原さんとかは同い年なんですけど、色んな番組に出て活躍されているのを観るとスゴいなと思うので、やっぱり指原さんはちょっと違うなと感じますね」と意外なメンバーの名前を出した。

そんな白石は、メンバーの松村沙友理から直して欲しいところとして「何の前触れもなくお尻の線にそってなぞってくるので凄く恥ずかしいです」という意見が。実際に生駒にその触り方を実践するが、生々しすぎる触り方にMCのくりーむしちゅー上田晋也から「ガチじゃんか触り方」とツッコミが入った。

渡辺麻友写真(C)AKS