快晴の10月2日、晴海客船ターミナルにて開催された「コスプレカワイイフェス02」。

このコスプレイヤー撮影し放題というオトクなイベントに登場となったのはグラビアアイドル宮本彩希。2014年にはその天性のエロスで未婚のまま準日テレジェニックベスト人妻賞に輝いた超実力派アイドルだ。

そんな宮本の持つ異名が「レイヤーアイドル」。そう、現役グラビアアイドルながらガチコスプレイヤーという一面を兼ね備えた彼女は、元々衣装製作が大好きということもありTwitter上では前日から「やっと衣装できたあ_(⌒ξ_*`ω、)_ 明日の #コスプレカワイイフェス でお披露目です」とツイートするなど、この日は満を持しての自作コスプレで登場。第一部は「アイドルマスターシンデレラガールズ」四条高音のコスプレで、Fカップ美乳も露わなセクシーコスで、二部は人気ゲーム「ブレイブ フロンティア」でイチオシキャラというララに扮し、ファンを釘付けにした。

イベント撮影タイムではカメラマン一人ひとりとキャラ談義に花を咲かせたり、コスプレ衣装制作に関するエピソードトークなどにも気さくに応じたりと終始彼女の周りには笑顔が。また、撮影ポージングも流石のグラビアアイドルといった貫禄で、カメラマンからのオーダーを凌ぐサービス精神で応えていたのが印象的だった。

そんな彼女のコスプレ遍歴を収録し、夏のコミックマーケット90にて頒布された新刊の通信販売も開始されたばかりとのことで、今回のコスプレ以外のコスチュームも気になる!という方は是非チェックを。