9月15日に発売されたラグビー専門誌「ラグビーサミット第2回」の表紙とグラビアに起用された8人組アイドルグループ、アイドルネッサンスがタワーレコード池袋店にて雑誌発売を記念したトークイベントを開催した。

かねてより大のラグビー好きを公言しているメンバー南端まいなの存在が、今回の表紙起用のきっかけと言っても過言ではない今回のキャスティング。イベントには南端をはじめ、比嘉奈菜子・原田珠々華が参加した。表紙でも着用している大学ラグビーのユニフォームに身を包んだメンバーが登場すると普段の白い衣装とは違った姿に客席からは多くの声援が送られた。

表紙に起用された事について問われた南端まいなは「お母さんのお腹にいる時からラグビーが大好きでした。小さい頃からラグビーを見て育ってきて、そんなラグビーのお仕事が今回出来てとても嬉しかった。(南端まいな)」

「アイドルネッサンスとしても初の表紙という事、この撮影でラグビーに触れることが出来て嬉しかったです。(比嘉奈菜子)」

「自分が表紙になるなんて思った事も無かったので、店内で雑誌が展開されているのを見て新鮮な気持ちでした。本当にまいな様のおかげです。(原田珠々華)」

実際のユニフォームを着用して撮影された事については、「今年からリニューアルされた早稲田大学のユニフォームを着ることが出来て嬉しい。いつも早明戦に自分のジャージを持って行って応援している。」とラグビー愛を熱く語ると、撮影時のエピソードとして、ユニフォームを渡された途端にリニューアルユニフォームに気付いた、とスポーツライターからの驚きのコメントも。

更に南端は、早稲田大学ラグビー蹴球部の菅平合宿所への取材訪問を行ったことにも触れ「小学校の時に家族で菅平合宿所に練習を見に行った事がある。今回取材で行けて、更に早稲田大学ラグビー蹴球部山下大悟監督にインタビューする事も出来て嬉しかった」と興奮気味に語った。

11月6日には関東大学対抗戦の注目カード、帝京大学対早稲田大学の試合が開催される。そしてこの日は、アイドルネッサンスにとっても大きな勝負、Zepp Diver City TOKYOでのワンマンライブが開催される。

「11月6日はラグビーでもとても大切な試合ですが、私たちアイドルネッサンスもZepp Diver City TOKYOでの大切なワンマンライブがあります。是非多くの人に足を運んでほしいです。(南端まいな)」

「今回のラグビーサミットを通じて、アイドルネッサンスの存在を沢山の人に知ってもらいたいです。(比嘉奈菜子)」

「ワンマンライブ“台場で迸るネッサンス”というゴールに向け、私達もチーム一丸となってスクラムを組んでいきたい。今までアイドルネッサンスのライブを見たことも無い方も、是非トライして下さい。(原田珠々華)」

これからも彼女たちの活躍から目が離せない。