現在、消息が全くわからずに「伝説のアイドル」と化している道重さゆみ。モーニング娘。卒業後、全く音沙汰無しとなりファンの間でも「芸能界を引退したのかもしれない」と憶測が飛び交っていた。そんな中、公式ブログである【道重さゆみオフィシャルブログ「サユミンランドール」】が急遽更新され、およそ2年ぶりに道重のメッセージが発表された。

「みなさん」というタイトルで配信された記事は「お久しぶりです。  更新、、、してみた。」とだけ。しかし、この書き込みに、ファンは元より、道重が所属していたハロー!プロジェクトのメンバーたちも歓喜。カントリー・ガールズ山木梨沙は「ブログの更新が、こんなにも人に幸せをもたらすということを、身をもって実感しています……」とブログで興奮している様子を見せた。

今回のブログにも瞬く間にコメントが3600件集まり、相変わらずの人気の高さを証明した。

道重さゆみは、2014年11月26日の横浜アリーナ公演をもってモーニング娘。を卒業。在籍日数は4329日(在籍期間は約11年10か月)となり、歴代モーニング娘。メンバーとしては最も長い日数を記録している。卒業時点では「すべての芸能活動を無期限休止」と伝えられていた。

道重さゆみは何が凄かったのか?

バラエティ番組に出ていた道重だけを知っている場合、「自分が一番かわいい」と話す毒舌キャラの印象が強いだろう。もちろん、このブレイクしたかわいいキャラ(実際にかわいいのだが…)は彼女の魅力の一つだが、何よりもファンをとりこにしたのは、モーニング娘。復活を圧倒的なリーダーシップで引っ張ってきた姿だ。

必ずしもダンスや歌がうまかったわけではない道重は、復活をかけパフォーマンス路線でに押し出していったモーニング娘。の中で、誰よりも必死に練習をし、メンバーを鼓舞してきた。国民的アイドルグループだったモーニング娘。の活躍も知っている道重は、大好きなモーニング娘。のために、「モーニング娘。としての輝き」を取り戻すために、自らのすべてをかけ後輩たちと共に「新しい時代のモーニング娘。」を作り上げた。

何よりもメンバーを、ファンを、スタッフを信じ前だけを向き続けた道重のその姿は美しいものであり、メディアを動かす原動力になった。

道重さゆみのスゴさは何かと言えば、それは「人間力」に他ならない。卒業からおよそ2年間、これだけの長い期間沈黙を続けてきたにも関わらず大反響を受け、ファンたちが待ち続けていたのも「道重さゆみ」という存在を皆がリスペクトしていたからだ。星の数ほどいるアイドルの中でも、こんなにも尊敬され愛され続けるアイドルは珍しい。

果たして、道重は復活するのか?今後の動向に注目していきたい。