現役グラビアアイドルも多数参加の撮影し放題コスプレイベント「コスプレカワイイフェス02」が10月2日、快晴の晴海旅客ターミナルにて開催された。

コスプレイベントと撮影会という似て非なる催しを、敢えて融合させるという試みで人気となったこのコスプレカワイイフェスは今回の開催で2回目。青山ひかる、宮本彩希といった現役グラビアアイドルを筆頭に、今回は韓国からもゲストレイヤーとしてKAMWが来日、セクシーなコスプレ姿で参加者を魅了した。

なんとこのイベント、モデル撮影でのレフ板を持ってくれたり、カメラマン一人あたりの撮影時間をタイムキープをしてくれるスタッフの多くもコスプレイヤー。そのため、かゆいところに手が届くきめ細やかなサポート体制が売りの一つ。もちろん手が開いている時間であれば気軽に撮影にも応じてくれる。モデル撮影のロケーションは入れ替わり制となっており、様々なシチュエーションでの撮影が楽しめるとあって、参加者らは自慢の機材をフル活用し時間の限り腕を振るうものも居れば、持ち時間内でレイヤーとの世間話を楽しむファンもいたりと楽しみ方は人それぞれ。

また、一般参加のコスプレイヤー同士も撮影依頼の合間にお互いに連絡先を交換したり、イベント情報を共有したり、趣味のアニメ話に花を咲かせたりと終始和気あいあいとアットホームな雰囲気に包まれていた。

開催時期は未定ながらも次回開催の予定が早くも語られた「コスプレカワイイフェス」、手練カメラマンが多いながらも、カメラ初心者やコスプレ初心者にも優しい安心制度となっているため、二の足を踏むこと無く是非ご参加を。