MCがウーマンラッシュアワー村本に変わり何かと話題の「AKBINGO!」(日テレ)。10月4日放送では、恋愛禁止のAKB48メンバーたちが「今後恋愛するときにメンバーは本当に良い彼女になれるのか?」とし、禁断の「彼氏と二人きりならどんな行動をするのか」を競った。

はじめは、彼氏とお食事デート。挑戦するのは、柏木由紀、向井地美音、小嶋真子の人気メンバーたち。全員、勝負服の私服で登場。向井地は「全部やってほしいですもん」と自信なさげだが、MCのウーマンラッシュアワー村本より「芸能人と付き合っている芸人とかいろんなやつに聞くと芸能人の女の子は全部やってもらっているから、自分が何かすることがなくて、ん?なんやこいつってなることが多い」という裏話を聞く。

向井地、小嶋は彼氏役の無茶振りにも笑顔で超神対応で高評価。その健気で可愛らしい彼女ぶりに歓声が起きる。しかし、大人の柏木はデートが渋い和食屋であることに早々にキレ気味。そして、プレゼントに木彫りの熊を出され「センスがない」とブチ切れ。

続く渡辺麻友が部屋で彼氏と二人きりというシチュエーションに挑戦。服を脱ぎっぱなし、話がつまらないなど失礼な態度にはハッキリと物申し、女友達と飲みに行くという彼氏にはブチ切れで「出ていって」と真剣にマジギレモードに。修羅場を演じた。

次の挑戦者は西野未姫。途中までは天真爛漫でいい調子だったが、女友達との飲みの誘いに対しても自分が彼女だとアピール。これには、恋愛に厳しい伊豆田莉奈から「キチンと怒らないといけない」とダメ出しが出てしまう始末。

その他にも意外な恋愛上手として、村本が「売れてない芸人の彼氏」に対しての対処法を無茶振りすると、横山由依は上手な切り返しを見せ、村本も大絶賛。しかし、チーム8の早坂は「そういう人とあまり付き合いたくない」というまさかの大否定にスタジオが沸いた。

写真(C)AKS