SKE48は10月5日(水)に劇場デビュー8周年を迎えた。4日には、SUNSHINE SAKAEの館内施設協力のもと、メンバー出演の様々なイベントを「前夜祭」として実施した。

昨年に引き続き、デビュー前日の4日は“前夜祭”と題したイベントを開催。SKE48劇場のあるSUNSHINE SAKAEの各店舗や施設を利用して、メンバーとファンが触れ合い8周年を祝った。

SKE48CAFE&SHOP with AKB48や、3階のミニステージ、地下1階の8周年グッズ販売ブースでは、終日イベントを実施。メンバーが次々に登場し、様々な企画のトークショーを行った。また、今年はSKE48のレギュラーラジオ番組とコラボしたトークショーも行われ注目を集めた。

ビルのシンボルである観覧車Sky-Boatは、昨年と同じくメンバーラッピングが施され、ゴンドラに搭乗するとラッピングされたメンバーのアナウンスが流れる仕様に。4Fフロアでは、「男性に着て欲しいファッション」をメンバーがコーディネートして各店頭に展示。高柳明音が撮影した“メンバーがコーディネートしている様子の写真“も展示しました。また、昨年同様にメンバーがコスプレ衣装で終日ドリンク販売を行った。シュミレーションゴルフが楽しめる GOLUXE(ゴルックス)では、ゴルフのチャレンジゲームを実施。メンバーから声援が送られる中、山内鈴蘭の記録に挑戦するドライビングコンテストや、パターゴルフゲームが楽しむことができた。飲食店では、チームごとにプロデュースした当日限りの限定メニューをファンに提供するなど、SUNSHINE SAKAE全館を通して1日中メンバーと触れ合えるSKE48ならではのスペシャルな前夜祭となった。

SKE48劇場では、昨年行われた7周年記念イベントおよび、この1年間で行われた生誕祭メンバーのソロショットを展示した「パネル展」を行い、18時からはSKE48の8周年記念トークショーが行わた。過去にSKE48のレギュラーTV番組で共演し馴染みの深い大久保佳代子をゲストに、1期生から7期生・ドラフト1期生・ドラフト2期生のメンバーが登場し、劇場デビュー当時のメンバーをVTRで振返ったり、期ごとに今後の目標を掲げました。SKE48の8周年をPRするのため、東京ドームや、ダイヤモンドホールで地道なビラ配りを行った松村香織・青木詩織との中継も繋がれ、笑いの絶えないオモシロトークを繰り広げた。大久保からはトークのMVPとして7期生の相川ほのか(フレッシュチーム代表)と2期生の高柳明音(ベテランチーム)が選ばれた。さらに終盤で湯浅支配人より、この1年間の劇場公演出演回数TOP3メンバーが発表され、1位杉山愛佳(135回)・2位市野成美(134回)・3位高畑結希(130回)が表彰された。

24時8分からは、昨年大好評でファンの反響が大きかった「ミッドナイト公演」を実施。竹内舞、二村春香、山内鈴蘭、石田安奈、内山命、大場美奈、惣田紗莉渚、高木由麻奈、高柳明音、松村香織、斉藤真木子・須田亜香里の大人メンバー12人がセクシーな衣装で『誘惑のガーター』『Virgin love』『ジッパー』などSKE48以外の48グループの楽曲も取り入れた“大人なセットリスト”を妖艶にパフォーマンス。普段の公演ではあり得ないミッドナイト公演ならではの際どいトークで盛り上がり、松村は「昨年よりも内容もファンの方の盛り上がり方もパワーアップしてる!」と発言すると、高柳は「みなさん、私の新たな魅力に気付いてくれましたか? SKE48しかやってない大人な公演があるらしいよ!って話題になればいいな」とコメントし、須田も「のびのびと大人を楽しめたのはみなさんのおかげです」と感謝の気持ちを語った。最後は胸元を大きく開けたシースルーの衣装で『スルー・ザ・ナイト』を披露。ファンも大盛り上がりで“前夜祭”のフィナーレを飾った。

(C)AKS