「仮面ライダー555」での乾巧(いぬい・たくみ)役など、俳優としての顔の一方、歌謡曲マニアとしても知られる半田健人が、シングル『十年ロマンス』で満を持してメジャーデビューする事が決定した。

タイトル曲『十年ロマンス』は、歌謡曲マニアの一方、鉄道マニアとしても知られる半田健人が、小田急ロマンスカーを愛するあまり生まれた、ロマンスカーを舞台としたラブソング。

本人のたっての希望により念願のロマンスカーをバックに撮影されたジャケットもこだわりの仕上がり。カップリング曲『美しいままで』は70年代のジュリーライクなヴィンテージ・サウンドが炸裂。どちらも半田健人自らが作詞・作曲・編曲を担当。突き詰めないと気が済まない男が生み出したこだわりの2曲が魂を揺さぶる。

リリースを記念して本人歌唱のイベントも続々決定している。10月9日(日)はタワーレコード渋谷にて初歌唱イベントを開催。高い歌唱力と評判の半田健人の生歌を実際に聴けるチャンスだ。