先日開催された東京ゲームショウ2016のメインステージにて行われた「ガンダムゲーム30周年スペシャルステージ」に出演した和楽器バンドのヴォーカル鈴華ゆう子。

「SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス」スペシャルライブとして、オープニングテーマソング『永世のクレイドル』とエンディングテーマソング『Remains』を披露し、1stソロミニアルバム『CRADLE OF ETERNITY』の発売を発表したが、そのアートワークがオフィシャルサイトで解禁された。和楽器バンドでの和装とは違い、ロックテイストを盛り込んだ衣装となっている。


今作『CRADLE OF ETERNITY』は、11月22日にバンダイナムコエンターテインメントより発売されるPS4/PS Vita「SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス」のオープニングテーマソング『永世のクレイドル』、エンディングテーマソング『Remains』、そして、MBS/TBS系列全国28局ネット「機動戦士ガンダム  鉄血のオルフェンズ」の挿入歌『戦火の灯火』の他、鈴華本人が作詞作曲したオリジナル楽曲を収録。

またCD+DVD、CD+Blu-ray盤には、『永世のクレイドル』のMUSIC VIDEOとメイキング映像が収録されている。またCD+CD盤には、OVA『機動戦士ガンダムUC episode 6「宇宙と地球と」』主題歌である『RE:I AM/Aimer』とアニメ 「機動戦士Ζガンダム」オープニングテーマである『水の星へ愛をこめて/森口博子』のカバー曲、CD ONLY盤には、ボーナストラックがそれぞれ収録される。