DIVのラストライヴとなる日比谷野外大音楽堂ワンマンを目前に控え、今年6月に六本木ニコファーレで行われたライヴ映像が明日10月6日に急遽公開される事になった。

このライヴはDIV最後の作品となったミニアルバム『EDR TOKYO』のリリースツアー「今夜は熱帯夜」のファイナル公演として、6月11日に六本木ニコファーレで行われたもの。

アルバムタイトルのとおりEDRとバンドサウンドを融合させたDIVのライヴと、ニコファーレの全面LEDによる演出が完全にシンクロした圧巻のライヴ映像が1度限りの完全限定公開として配信される。当日のリアルチケットは早々に完売。ニコ生でのネットチケット中継も行われたが、そのライヴの出来に商品化を望む声が殺到したライヴ映像はまさに必見。

そして、いよいよDIV初にして最後の野外ワンマンとなる日比谷野外大音楽堂公演が10月10日(月祝)に迫ってきた。密度の濃い4年間を駆け抜けたDIVの姿をその目に焼き付けて欲しい。