女優として今や大注目。NHK「とと姉ちゃん」にも出演。主演舞台「AZUMI」では演出家の岡村俊一氏から「演劇界で1位を獲れる」と絶賛されている川栄李奈が、「櫻井・有吉THE夜会」(TBS)にゲスト出演した。

「お久しぶりです!」と笑顔で有吉に挨拶する川栄。番組で共演していた有吉は感慨深げに「女優さんでこうやってメインゲスト席に(川栄が)座っているのをみて不思議な感じ。足の臭いバカだったのに」と有吉流の言葉で久しぶりの共演を喜んだ。川栄は当時を振り返り「有吉さん、わたしのこと好きですよね?」とツッコミ。「メンバー内で川栄が収録にいる時は有吉さんのテンションが高いってもっぱらの噂でした」と告白すると、「あの番組でテンション上がったことは一回もない」と喰い気味に否定されていた。

「THE夜会」恒例”みんなの掲示板”では「おバカなのにセリフを覚えるのは大丈夫?」という質問が。「大丈夫ですね。勉強ができないバカで、普通のバカじゃないんです」と川栄。櫻井が「歴史の年号覚えるのと、セリフ覚えるのと同じじゃないの?」と問うと「歴史は得意です!」と答え、すぐさま有吉に「1192年は?」と出題され「……関ヶ原の戦い?」と誤答。「すぐバレちゃった」と櫻井に言われる始末。でもセリフは全然入ってくるそうで、「声に出したり、目で追ったりしてひたすら読みます」という。すると有吉が「イメージでは台本読んで覚えたいところは”食べる”だけどね」と言われ、爆笑していた。

さらに川栄の奇妙な食べ物の好みが明かされ、まぐろ刺身をしっかりバターと醤油で焼くという「焼き刺身」や、虫を食べる行為がすごく好きということで、ざざ虫を食べてみたいという。実際スタジオに用意された長野名産のカワゲラなどの幼虫を佃煮にしたものを、なんの抵抗もなく頬張り「シャリシャリして美味しいです」とすまし顔。スタジオの騒然とした空気をもろともしない川栄に「いいね、バカ丸出しになってきた」と毒づいた。