2016年10月14日(金)、15日(土)、16日(日)の3日間、幕張メッセにて開催される「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」。本フェスは、世界で活躍するヴィジュアル系バンドが一堂に会す、10万人規模・日本最大のヴィジュアル系音楽フェスである。

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 衝撃の第七弾アーティスト発表では、HYDE(L’Arc〜en〜Ciel/VAMPS)×YOSHIKI(X JAPAN)という世界的人気を誇る2人による奇跡のコラボレーションが実現した。

さらに、本公演全てのチケットがSOLD OUT。ファンからの要望に答え、日本全国・アジアの映画館へ中継するVISUAL JAPAN SUMMIT 2016 LIVE VIEWINGの実施も決定した。

開催発表後から非常に大きな反響があり、X JAPAN、LUNA SEA、GLAYの各ファンクラブ限定で行われたチケット先行予約では、予定していたチケット全てがSOLD OUT。それに伴い、会場のキャパシティーの拡大を行うなど注目をが集まっていたが、この度、チケットが全タイプ完売となった。

第一弾ではX JAPAN、LUNA SEA、GLAYといった日本のヴィジュアル系を牽引してきたバンドを発表。そして第二弾にはhide with Spread Beaver、ゴールデンボンバー、第三弾はシド、 MUCCなど6組 、第四弾はAngelo、己龍、Plastic Tree、A9、など29組、第五弾はBY-SEXUAL、かまいたち、 NoGoD、Anli Pollicino、グリーヴァ、ゴシップ、ぞんび、ALDIOUS、など8組、第六弾発表では清春、Mumiy Troll、 SPEED OF LIGHTS、 VANIRUなど4組が発表されていた。

そして第七弾発表のHYDE×YOSHIKIで総勢53組の出演が決定した。