ニコニコ静画(マンガ)にて、声優とアイドルのハイブリッドユニット「i☆Ris」の「i☆Ris 4th Anniversary Live」日本武道館公演特設サイト内で更新されている自身を描いた漫画作品『週刊i☆Ris(仮)』を10月8日(土)10:00より連載開始することが発表された。

ニコニコ漫画(公式)では、配信スタート記念として10月8日(土)から14日(金)まで毎日更新し、10月17日(月)以降は毎週月曜・金曜日に更新する。本作品は、武道館を控えているi☆Risメンバーのキャラクターや魅力が漫画で描かれ、声優でもありアイドルでもあるi☆Risならではの親和性の高いアプローチに、ファンならずとも楽しめる内容となっている。

漫画を執筆するのは、i☆Risのグッズ等でのキャラクター絵を描いている種田優太氏で、可愛いらしいタッチの絵柄に加えて盛り込まれる「自虐ネタ」や「ギャグ」などメンバーの特徴をよく捉えて描かれている。

漫画は「四コマ漫画」と「1P漫画」の2種類制作されており「四コマ漫画」は、“ちびキャラi☆Ris”が“リアルi☆Ris”の日常を暴露する、ゆる漫画となっている。「1P漫画」では『もしもi☆Risメンバーが○○だったら…』というテーマで、もしもi☆Risが「声優」でもなく「アイドル」でもない、全く別の人生を歩んでいたら?という妄想が描かれている。

(c)2016 avex pictures inc.

<週刊i☆Ris(仮)>
2016年10月8日(土)10:00より連載開始
配信URL: