10/7に世界134カ国でデビューを果たしたシンガーソングライターピコ太郎が「Girls Award 2016 AUTUM/WINTER」にシークレットゲストとして出演。デビュー後初めて観客の前で全世界で2億回の再生回数を突破した『ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)』を披露した。

事前に出演の告知は無く、今世界中で注目されている男のいきなりの登場に場内からは大歓声が。『PPAP』を披露すると、”会場の皆ともう一度一緒に踊りたい”と、今度は曲が徐々に早くなる『PPAP(Girls Award ver.)』を披露し観客と一つになった。

出演を終えたピコ太郎は、「シークレットゲストで出演させて頂いて、予想では9割のお客さんが帰ってしまうかと思っていましたが残って一緒に踊ってくれて、嬉しすぎて上半身の肌が荒れしました。下半身はツルツルです。とても楽しかったピコ!今からバイトに行ってきます。」と、独特の感想をコメントした。

世界デビューから1日経ち、10/7付の配信デイリーチャートでは早くも10冠を記録。彼の今後の活躍に期待せずにはいられない。