日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER」が国立代々木競技場第一体育館で開催されオープニングアクトに、テレビやWeb系のバラエティ番組などで大活躍中のまこみなが出演した。

登場は、オリジナルソング『じゃんじゃジャーンダンス』。こちらは「まこみな」、「双子ダンス」の名を一気に広めた楽曲だ。会場にいる多くの若者たちもその動画を見た事があるようで「双子ダンス」を踊ったりするなど、彼女たちと一緒にライブを楽しんでいる様子が見受けられた。

簡単な自己紹介のあと、今度は10月12日にリリースするデビューCDシングル『てをつなごうよ』を披露。代々木競技場第一体育館という大きな会場でパフォーマンスするのは初めてで、「緊張して、心臓が口からではなく鼻から出そうになった」(みなみ)と語っていたが、新人らしからぬ堂々としたライブはもちろん、歌唱後、「花道をダッシュで戻る」という彼女たちらしいユーモア溢れるパフォーマンスでも多くの観客を魅了した。時間にして10分ほどのステージだったが、まこみなワールド全開。で、この日にまこみなの二人を知り、ファンになった人もきっと多いはずだ。