Ange☆Reveが単独公演としては最大キャパとなる新宿BLAZEにて10月10日、所属メンバー・渡辺くるみ、音咲セリナのバースデーライブ「渡辺くるみ・音咲セリナバースデーライブ2016〜くるせりBRAVE Challenge」を開催した。


この日、会場には渡辺と音咲の生誕を祝うため、さらにAnge☆Reve初の全曲披露を楽しみにファンが集結。新宿BLAZEは満員御礼となった。
ライブがスタートすると、普段の純白ドレスの衣装から一転、大人っぽい漆黒ドレスの衣装でメンバーが登場。10月19日にリリースされる新曲『Colorful』をはじめ、アンジュレの中でも大人っぽい楽曲4曲を披露し、全力のパフォーマンスで会場内を早くも熱狂の渦に巻き込んだ。

その後メンバーたちは、カバー曲メドレーも披露。生誕祭主役の渡辺、音咲、それぞれのソロ歌唱もあり、渡辺は「ステージに一人が心細くて、緊張で手が震えた」音咲も「ファンの皆さんが白いサイリウムで応援してくれてとてもうれしかった」と感想を述べている。その後も入れ替わりでパフォーマンスを披露していくと、次第にメンバーたちの衣装がこの日初披露の新衣装にコスチュームチェンジ。メンバーが自らプロデュースしたという衣装は「秋」をイメージした清楚なかわいらしい衣装で、その後同じく初披露となる新曲『Girl’s be ambitious』のパフォーマンスを披露。

バンドサウンドの効いたスピード感あふれる曲調と女の子たちへの応援歌ともいえる会場でも一体感の出せる楽曲に、会場の盛り上がりは最高潮を迎えた。その後もメジャーデビュー曲『Maybe Baby』『Stare』を含む、オリジナル楽曲計5曲を立て続けに披露。その歌唱力やパフォーマンス力も途切れず、改めてクオリティの高さを見せつける形となった。

ライブ終了以後、会場のファンから、生誕ライブの主役である渡辺と音咲の名前コールが発生。アンコールで登場したメンバーは生誕祭Tシャツに衣装チェンジし、ファンの間でも人気の高い『あいのうた』を披露。パフォーマンス中、「くるみんおめでとう」と書かれた大きなメッセージカードを、ファン数名が掲げるなど、ファンからメンバーに対するサプライズに会場内は一時温かい雰囲気に包まれた。

パフォーマンス後、メンバーからもサプライズプレゼントを受け取った渡辺と音咲。音咲は「3回目の生誕ライブは嬉しい反面不安がいっぱいだった。しかし、ファンのみんなが楽しんでいる姿をみれてすごく幸せです。ありがとうございます」と語った。

ラストには『kiss me Happy』とともにこちらもファン手作りの青い風船が宙を舞い大盛り上がりのうちにバースデーライブは幕を閉じた。