ナゴヤドームで行われた「叩いて、かぶって、じゃんけんぽん! 〜炎のタイマントーナメント〜」にて見事優勝をしたAKB48Team8吉田華恋。「FLASHスペシャルグラビアBEST2016秋号(光文社)」にて、幸運のゴールデンハンマーと共にご褒美のグラビア撮影を行った。

−握手会イベントでの「叩いて、かぶって、じゃんけんぽん」大会優勝、おめでとうございます。初の雑誌ソログラビアの感想はどうですか?

吉田
すご〜く、緊張しました。でも楽しかったです。平常心でいるために、昨日も夜ご飯いっぱい食べちゃいました。

−グラビアはやってみたかった?

吉田
はい。ちょっと前につっつん(早坂つむぎ/山形県代表)のグラビアを見て、私も出てみたいなって思ってたんです。だから、ナゴヤドームでの大会で、ご褒美にグラビアが追加になって、やる気スイッチが入りました(笑)。

−大会で優勝した瞬間は、どんな気持ちでした?

吉田
嬉しかったんですけど、すこし申し訳ない気持ちになりました。決勝の相手がつっつんだったんですけど、気合がすごくって…。