星野源の最新シングル『恋』がiTunes Storeほか各音楽配信サイトにおいて配信がスタートし、早くも各配信サイトを席巻している。

昨年大ヒットを記録したシングル『SUN』、アルバム『YELLOW DANCER』以来の新曲ということもあり、リリース前から圧倒的な話題となっていた同作だが、パッケージは1週間で10万枚以上を売り上げ、前作のシングル『SUN』の約2倍、近くとなる自身最大の初動となる大ヒット中。そんな中、昨日より配信がスタートし、iTunes Storeでトップソング(1位)を獲得したほか、ドワンゴジェイピーなど主要配信サイトで、軒並み1位を獲得、配信でも圧倒的な勢いを見せている。

さらに昨日放送が始まった、星野自身も出演し、『恋』が主題歌となっているTBS系火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」初回視聴率が10.2%と好調なスタートを記録、ドラマではエンディングで『恋』に合わせてキャストがダンスするというスペシャルな企画も披露され、放送終了から大きな反響をよんでおり、この後もお茶の間に『恋』がますます広がっていきそうだ。

も今週14日(金)にはテレビ朝日「ミュージックステーション」への出演など、地上波歌番組の出演も決定しており、この勢いはますます加速しそうだ。なお、同14日(金)からは2017年1月に開催される新春Live 2days「YELLOW PACIFIC」のオフィシャルHP抽選先行予約の受け付けもスタートする。