名古屋発アイドルグループ、チームしゃちほこが、NHK Eテレ毎週水曜放送の「「ねこねこ日本史」清少納言、いとをかし!」に5人全員でゲスト出演することが決定した。

セレブにあこがれていた清少納言が念願だったセレブ中のセレブ、中宮定子の元でついに働くことに。4月放送の聖徳太子の回に、チームしゃちほこのセンター、名古屋レッドの秋本帆華がゲスト出演したが、今回は5人全員での出演となり、5人でのアフレコは初のこと。チームしゃちほこは中宮定子の元で働く“チーム女房”として登場する。

今年の8月31日の日本武道館公演に、「ねこねこ日本史」監督の河村監督が4月からオープニングテーマ『Cherie!』を歌うメンバーを激励に訪れた際に話が盛り上がり、5人全員の出演が決定。10月19日(水)18時45分から放送される。

そして、なんと11月からチームしゃちほこの新曲『夢でもいいの』がオープニングに決定。「ねこねこ日本史」のために書きおろされたオリジナル楽曲で、『Cherie!』に続いてのオープニングテーマとなる。装いも新たになるオープニング映像も要チェックで、そにし先生描き下ろしの「しゃちねこ」が登場。どこに登場するかは、見てのお楽しみだ。新しいチームしゃちほこ×ねこねこ日本史をお見逃しなく。

そんなチームしゃちほこは、路上デビュー5年目の大箱ライブ計画” VICTORY YEAR ROAD to 笠寺”の第三弾として、11月13日に初の横浜アリーナ公演を開催。チケットの一般発売は10月15日よりスタートとなる。