欅坂46の冠番組である「欅って、書けない?」が生んだ稀代の冷淡系美少女コンビ「ザ・クール」。メンバーである志田愛佳、渡邉理佐に「FLASHスペシャルグラビアBEST2016秋号(光文社)」がインタビューを行っている。

−初冠番組「欅って、書けない?」で、あまりしゃべらない姿から命名されたユニット名「ザ・クール」ですが、撮影中は大きな声で叫んだり、賑やかでしたね(笑)。

志田
理佐は、「ぜんぜんあのコしゃべらないね」って言われることが多くて。実際はさっきみたいに叫んだりするから、すごく人見知りなだけなんです。

渡邉
愛佳も慣れた人や仲よくなった人じゃないと素を出さない人だと思う。握手会に来てくださった愛佳のファンの方に「どうしたら愛佳は、笑ってくれるかな?」ってよく聞かれます(笑)。

−なんて答えるんですか?

渡邉
「ロックの話をしたらいいよ〜」とか。そうすると「わかった!」って。

志田
逆に私のところにもよく相談に来ますよ。「理佐の裏話を教えて」って。だから、理佐が怒ったときの話をすると、ファンの人は喜んで理佐のほうに行く。

−こっちは笑わせるコツじゃないんですね(笑)。

志田
テレビでの理佐のイメージが強いから、どんなコなのか気になるんだと思います。

渡邉
でも、人見知りは前よりだいぶおさまってきたと思います。欅に入ってから、イベントやドラマの撮影とかいろいろ経験して、ふだん話さない人とでも話せるようになりました。

志田
(突然)はぁ…、理佐かわいい。

−めっちゃ見つめてますね(笑)。

志田
超かわいいです。超タイプ。推しメン。私が男だったら絶対行くもん。