HKT48指原莉乃、後藤輝基がMCを務め、HKT48メンバーがロケに奮闘するバラエティー番組「HKT48のおでかけ!」(TBS系)。

10月13日放送では、美味しすぎる博多グルメの話となり指原は「尾崎さん(HKT48劇場支配人)が超知ってて、変なメモ帳みたいのがあってそれに名刺がめっちゃ入っていて」と支配人がグルメで色々と連れて行ってもらっているようだ。

この日、ロケVTRは福岡の地元商店街を知ってもらうための企画で、訪れたのは「新天町商店街」。日用雑貨品が多い商店街で、クイズを作りながら様々なお店の商品を紹介していく。地元のCDショップでは、AKB48のシングル『LOVE TRIP』が200枚仕入れのところを、HKT48の『最高かよ』は600枚と3倍の仕入れをしていることを発見。

また、下着専門店では店員が「盛れるよ」と太鼓判を押すセクシーなブラジャーに大興奮。この日参加した、メンバーが好きな下着を持ち寄ることとなり、坂口理子、山本茉央は大人っぽいセクシーなブラジャーをピックアップ。そしてクイズはこの店で一番売れているサイズ、となったが正解はなんとEカップが一番売れているという。博多美人は巨乳が多いのか?

指原は「自分の胸が小さいのがコンプレックスだったんですけど、そうじゃないなと気づいて、それを含めて好きになってくれる人が本当なんじゃないかなと思って」と話すと後藤が「乳が大きことが優れてて、小さいことが劣勢なんてことはないで」「乳でかくてもキッタナイ奴おるからね」と形と色が大事だと力説。しかし指原は「女だけ評価されるのが悔しんですよ、おっぱいがきれいとか汚いとか」と話しなぜか後藤の股間をこっそり指差す。それに対しては、後藤も男にもコンプレックスがあると説明をした。