今年6月からスタートしたDIR EN GREYの全国ツアー「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________」第4弾、「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]」の詳細がついに明らかになった。

9月から始まったツアー第2弾「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]」の初日、KBSホール公演終演後にタイトルおよび開催月のみ発表済みだった「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO [mode of UROBOROS]」。
このたび2017年1月13日の愛知・Zepp Nagoyaを皮切りに、2月10日の東京・東京国際フォーラム・ホールAまで全国7都市で計9公演が実施されことが発表された。DIR EN GREYが東京国際フォーラム・ホールAでライブを行うのは2012年12月25日の「TOUR2012 IN SITU」以来、実に4年2ヶ月ぶりとなる。

「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]」ではそのタイトルのとおり、2008年発売のアルバム『UROBOROS』からの楽曲を軸にしたセットリストが予想される。また、過去2回の「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________」では初公開の新曲もお披露目されているだけに、こちらの内容も気になるところだ。

オフィシャルファンクラブ「a knot」では現在チケット1次受付を実施中。こちらは10月1日時点有効会員が対象となり、10月23日23:59までの受付となる。なお10月20日までに入会および更新(入金)した者を対象とした2次受付も11月19日12:00からスタート。こちらは先着受付となるのでご注意を。

またDIR EN GREY ONLINEでも11月23日12:00から先着受付を開始。こちらは受付期間中に入会した者も申し込み可能だ。さらにGALAXY BROAD CARDでは11月26日から、クレジットカード決済のみで先着受付を実施。DIR EN GREYオフィシャルサイトでも11月26日12:00から先着受付が行われる。なおチケット一般発売は名古屋、兵庫、静岡、東京公演のみ12月10日から、大阪、広島、山口公演は12月11日から開始となる。

DIR EN GREYは11月10日から全国ツアー「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬]」を、埼玉・大宮ソニックシティ 大ホールからスタートさせる。全国7都市で計8公演が行われるこの「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________」第3弾。すでにソールドアウトとなっている公演も多いので、気になる人は早めにチケットを確保しておくことをオススメする。

このほか、2007年12月に数量限定の完全生産限定盤として発表された『DECADE 1998-2002』『DECADE 2003-2007』以来となるベストアルバム企画も始動。詳細については追ってアナウンスされる。

カメラマン:小松顕一郎 @9/20 中野サンプラザ公演