2014年にスタートし、今年で3回目を迎える「池袋ハロウィンコスプレフェス」は、「乙女ロード」を中心に新たなサブカルチャーの聖地として注目されている池袋東口エリアを舞台に、国内外から毎年約1万人以上のコスプレイヤーが参加するハロウィンイベント。

例年通り、東池袋中央公園で開催される「niconico cospllection」ステージや、コスプレのテーマにそって各スポットに集って楽しむ「ニコニココスプレギャザリング」が実施されるほか、新企画として休憩スペース「しまうまカフェ」を中池袋公園内に設置し、遊び疲れたコスプレイヤーを癒す。

また、街中で有名コスプレイヤーやニコニコ生放送のカメラなどが近づくとスマホにプッシュ通知で教えてくれる新サービス「コスプレーダー」を提供します。通知を介して近くにいる他のコスプレイヤーと交流したり、大人数で生放送カメラにアピールするなどして楽しむことができる。

さらに今年は、コスプレしたまま入店できる店舗数が100店舗以上に拡大。昨年より広範囲にわたるエリアでイベントを展開。なお、ステージイベントをはじめ、街中で行われる各イベント企画の模様もニコニコ生放送で中継される。

<池袋ハロウィンコスプレフェス2016 開催概要>
【開催日時】2016年10月29日(土)、10月30日(日)
┗ステージイベント開催時間:11:00開演〜17:00終演予定
┗更衣エリア(サンシャインシティAホール)使用可能時間:10:00〜18:00

【主  催】池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会
(構成団体:株式会社アニメイト、株式会社ドワンゴ)

【運営制作】株式会社アニメイト、株式会社ドワンゴ、株式会社ハコスタ

【共  催】豊島区、豊島区商店街連合会、一般社団法人豊島区観光協会
東京商工会議所豊島支部、サンシャインシティ
【協  力】acosta!、Cure WorldCosplay、COSPLAY MODE、
コスプレイヤーズアーカイブ、世界コスプレサミット、niconico、Vantan
【協  賛】niconico、しまうまプリントシステム株式会社、花王株式会社、コニシ株式会社、
ラスト エンパイア ウォー Z

【参 加 費】参加、観覧無料 ※コスプレ更衣室利用料・荷物置場利用料:500円(税込)