気になる美女を今田耕司が自ら熱写、そしてインタビュー!発売中の雑誌「FLASHスペシャルグラビアBEST2016秋号(光文社)」では連載企画・今田耕司の「イマ撮り」に中条あやみが登場だ。

今田
今回の撮影は、撮ったど感あったな〜。早い展開で表情がころころ変わるし、ポーズのパターンもいろいろ持っていて、いいタイミングでシャッター押せたときの「つかまえた!」感がすごい気持ちよかったわ〜。

中条
ありがとうございます。着るお洋服が変わるので、それで表情やポーズもいろいろ出てくるんだと思います。

今田
前髪を下ろしているときと、上げておでこを出しているときでも、キャラが全然ちゃうもんな。

中条
気分が変わって、違うキャラクターみたいになるのかもしれません。

今田
シチュエーションによって自分が変わるのを楽しんでいる感じがするよ。

中条
この衣装はどういうテーマなんだろうとか、こういう髪型とメイクのときはどういうのがいいかなとか、考えるのが好きなんです。

今田
真面目やな〜。

中条
雑誌「Seventeen」のモデルをやってるんですけど、ひとつの衣装でずっと撮ることはほとんどなくて、着替えがすごく早いんですよ。

今田
お洋服をメインで見せたい撮影のときは、そうなっちゃうよな。

中条
だから、今田さんがすごい足を踏ん張って、いろいろこだわりながら、とても一生懸命じっくり撮っているのが新鮮でした。

今田
必死でやってるからな。毎回この撮影は、ちょっとしたトレーニングやと思って撮ってるし。

中条
「うわ〜、いいよ〜!」とか、急に声が大きくなったりもして(笑)。

今田
感情めっちゃこめてるもん。だから逆に言うと、いまいちやな〜ってなったときは、そのまま表情に出てしまうんよ。

中条
ひえ〜。こわい〜。でも、それだけ熱いってことですよね。

今田
俺はプロではないから、ものすごい贅沢な撮影会みたいなもんやろ。興奮しないほうがおかしいで。