千葉・幕張メッセ国際展示場9〜11ホールにてヴィジュアル系バンドのフェスティバル「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」が10月14日〜16日の3日間、開催された。

2日目となる10月15日、イケVプロジェクトから生まれたV系ダンスバンドVALS(ヴァルス)が、トップバッターとして登場。ド頭から超アッパーチューン『シルエット』を披露。前例のないダンスとバンドの融合に、会場からは拍手が湧き上がった。そして続け様に、みきとP作曲のボカロ楽曲『月陽-ツキアカリ-』を演奏。ヴォーカル・Rioのロングトーンが力強く響き渡った。最後は、手を”V”の字に掲げるフリが印象的な『deuce』を演奏。初々しさもありながら、トップバッターとして堂々としたステージで会場を盛り上げた。

今後VALSは、11月3日(木・祝)、さいたまスーパーアリーナで開催される「ニコニコ超パーティ2016」に出演。さらに、11月5日(土)には、品川ステラボールで行われる「MAVERICK DC GROUP 35th Anniversary JACK IN THE BOX mini」にも出演することが発表されている。

精力的に活動を始めたVALSだが、現在ニコニコ動画でVALSによる「演奏してみた」動画を見ることができる。みきとP作詞作曲の『月陽-ツキアカリ-』をVALSメンバーのハイレベルな演奏で表現している動画は必見の仕上がりだ。また、10/29(土)18時には、ニコニコ生放送にて、VALSの冠番組「VALSのガンバルスッ!!#6 超パーティー直前!ハロウィンスペシャル!!」、の放送も予定している。この番組は、池袋パルコ、ニコニコ本社サテライトスタジオから公開生放送される。観覧に来たお客さんへはVALSオリジナルステッカーがメンバーから直接プレゼントされるとのことなので、ぜひ足を運んでみよう。