広島県は「若者ビジネスコンテスト2016 Business Creation! Hiroshima(通称『びっくり!広島』)」を今年度初めて開催。乃木坂46の広島出身メンバー、中元日芽香と和田まあやがスペシャルサポーターとして会場に登場し、参加者へエールを送った。


このコンテストでは、「もし、あなたが広島に会社を作るとしたら、全国や海外に向けてこんなビジネスをやりたい!」という大きな視点でプランを考え、そのアイデアを3枚の専用シートに記入。ホームページから応募し、書類審査やブラッシュアップセミナー、プレゼン予選を経て来年3月26日(日)のファイナルプレゼンテーションで最優秀賞を競い合う。

このコンテストの記者会見が10月17日(月)、広島県庁内で行われ、湯﨑広島県知事と広島や首都圏の大学生で構成する“びっくり!広島サポーターズ(通称BHサポーターズ)”によって開催が宣言され中元日芽香と和田まあやも登場。

中元日芽香は「広島や東京のBHサポーターズのみなさんと一緒に、このコンテストを盛り上げていきます!」と全国的な話題づくりへの意気込みを、和田まあやは「学生のみなさんの面白いアイデアを期待してます!」と参加者への応援メッセージを寄せた。