モデルやタレントとしても活躍中の佐藤麗奈率いるマジカル・パンチライン(マジパン)が、10月19日よりKDDIとシダックスとのコラボキャンペーン「マジカル・パンチラインとシダックスに行こう!」を実施することを発表した。

「マジカル・パンチラインとシダックスに行こう!」は、シダックスの一部カラオケ店舗にて、KDDIが開発した最新のVR技術を体感できるキャンペーン。VR機器を装着すると、カラオケルームの中にマジカル・パンチラインのメンバーが現れ、“手が届きそうなほどのリアルさ”で一緒にカラオケが楽しめるという映像のほか、ライブ映像やヴァーチャル握手会まで、複数のコンテンツが用意されている。中でも、VR機器を装着して移動することで自由な視点から視聴体験が楽しめるという「自由視点VR」技術の実用化は、これが世界初となる。

本キャンペーンは、10月19日よりシダックス新宿歌舞伎町クラブにてサービス開始され、実施店舗は順次拡大予定。KDDIは、VR事業を「次世代コミュニケーション」と位置づけ、今後はVR映像のリアルタイム配信も予定しているという。

さらに本キャンペーンを記念して、KDDIの運営する「SATCH VIEWER」アプリにて、スマートフォンをかざすと手のひらでマジパンが自己紹介を始める「マジパンFREE VIEWAR」が無料で配信開始される。スマートフォンのカメラの角度を変えることで、好きな角度からメンバーを眺めることができるという新感覚の自由視点映像をARで手軽に楽しむことができる。

マジカル・パンチラインは、「ヤングアニマル」グラビアクイーンに輝き、「LARME」「LOVEberry」のモデルとしても活躍する佐藤麗奈を中心に結成された新アイドルグループ。佐藤麗奈自らデザインに携わったという衣装や、審査に加わって選んだというメンバーがカワイイとデビュー前から話題となっている。