劇団EXILEの人気俳優、青柳翔。端正な容姿だけでなく、幅広い役柄を表現する演技力が高い評価を受けており、来年には主演映画「たたら侍」(2017年初夏公開予定)の公開を控えるなど、俳優として急速に注目度が高まっている。そんな中、今年6月には待望の歌手デビューを果たし、さらに10月にソロ1stシングルを発売して本格的な歌手活動をスタートすることでも話題を呼んでいる。

その1stシングル『泣いたロザリオ』が、10月26日のCD発売に先駆け、本日から単曲フル配信がスタートした。

先行してミュージックビデオとともに公開されていた歌詞が、歌詞サイト「歌ネット」で“リアルタイムランキング”、“注目度ランキング”ともに首位をマーク。
EXILE、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、Flowerといったアーティストの歌詞を手掛け、憂いをたたえた切なさあふれる歌詞に定評のある作詞家・小竹正人が青柳をイメージして描いた失恋ソングが、Twitterを中心としたSNS上で「切ない」、「泣きすぎて身体中の水分がなくなりそう」、「ぜんぶ覚えて早くカラオケで歌いたい」など、シングル発売前にして圧倒的な支持を得ている。

SNSには「配信が待ちきれない」、「早くダウンロードして堪能したい」などの声も寄せられ、フル配信が待望されていた中とあって、さらなる話題を呼ぶことは間違いない。