私立恵比寿中学(エビ中)が11月16日(水)に発売する2タイトルのベスト盤『中卒〜エビ中のイケイケベスト〜』『中辛〜エビ中のワクワクベスト〜』の、『中辛』に収録される新曲を、レーベルメイトの後輩「岡崎体育」が提供していることが明らかになった。

岡崎体育は、「ミュージックビデオあるある」を題材にした『MUSIC VIDEO』のMusic Videoが僅か一週間で100万回再生を突破(現在1100万回を突破)し、5月18日発売したメジャーデビューアルバム『BASIN TECHNO』がオリコンウィークリーチャート初登場9位を記録した、今年最も話題を集めたのミュージシャンの一人。そんな彼が、自身のTwitterで「俺もエビ中に楽曲提供したいな。」「私立恵比寿中学の後輩、岡崎体育。」とツイートしたことがきっかけとなり、今回のコラボレーションが実現。レコーディングでは、岡崎体育自らメンバーにディレクションを行い、自身も楽曲に参加しているとのこと。

今回のコラボレーションに関して岡崎体育は、「うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!うりゃおい!SMEの!SMEの!SMEの!岡崎です!今回僕は、レコード会社の先輩にあたる私立恵比寿中学さんに楽曲を提供させて頂きました。つまり立場的に僕が下なので、僕は私立岡崎体育大学付属恵比寿小学校みたなことですかね。違うか。さて今回の楽曲『サドンデス』ですが、各公演ごとに楽曲の内容をマイナーチェンジする事ができる画期的なシステムを導入しました。うわー自分で画期的とか言うてもうた、ダサい。個人的には「8段変則型LIVEソング」だと定義しており、たとえば2DAYS公演で『サドンデス』が両日ともセトリに入っていても、DAY1とDAY2で違った内容のものを体感する事ができます。言葉ではなかなか伝わりにくいと思うので、ぜひライブで『サドンデス』を体感してみてください!もちろんCDで聴いても楽しめる作品に仕上げたつもりですので、たくさんの方々に聴いてほしいです!
P.S.エビ中の皆さん、いつでも。後輩なので。ダッシュで8本分ジュース買ってきます。」と、後輩としての立場を弁えた殊勝な(?)コメントを寄せている。

「画期的なシステムを導入したライヴチューン」として仕上がっている(?)新曲のタイトルは『サドンデス』。同楽曲のMusic Video制作も予定されているとのことで、この「先輩×後輩コラボレーション」の作品に、いやがおうにも期待が高まる。