SKY-HI(AAA日高光啓)が1月18日にリリースする3rd Album『OLIVE』に収録される新曲『アドベンチャー』のMVが遂に解禁された。

このMVは、昨日、SKY-HIが自身のTwitterで「行こう別れを手に取って 最後の瞬間を愛そうぜ」という歌詞と共に投稿し、既に話題を呼んでいた。

昨年、数々のフェスにも出演して、12月14日にNew Single『Double Down』をリリースし、12月に行われた自身のツアーファイナルではUVERworld、クリープハイプとの豪華な対バンでライブを沸かせたSKY-HIが、2017年1月18日リリースの3rd Album『OLIVE』に収録される新曲『アドベンチャー』のミュージックビデオを公開した。

新曲『アドベンチャー』は、生命力を感じるサウンドで、「生きる」「再生」というテーマが込められている3rdアルバム『OLIVE』の中で、アルバム全体のテーマをストレートに描いている楽曲。「ネガティヴから目を背けるんじゃなくて、しっかり受け止めて愛してやって前に進む、本当の強さが曲にも歌詞にも込められました。」と本人は語る。

SKY-HIは、「この曲とビデオを作れた事で、これから先の音楽人生を輝かしいものにする準備が出来ました。」と語り、「今までの人生の嫌なこと全部、これからの人生のハラハラもワクワクも憂鬱も、全て君だけのストーリーなんだ、思う存分冒険しよう。」というストーリー仕立てのMVとなっている。

1月18日にリリースされるアルバム『OLIVE』には、公開された『アドベンチャー』を含む新曲10曲が収録されており、直近シングルで日本テレビ系「バズリズム」の12月オープニングテーマとなった『Double Down』、そしてMusic Video盤DVDには、動画サイトのみで公開し話題になった、漫画「orange」の作者、高野苺の描き下ろし映像コラボレーション版『クロノグラフ』Music Video、Live盤DVDには、初の全国ホールツアーとなった傑作ツアー「SKY-HI HALL TOUR 2016 〜Ms. Libertyを探せ〜 」より、TOKYO DOME CITY HALL公演の映像が余すことなく収録されている。

また、今年3月からは自身の全国ツアー「SKY-HI HALL TOUR2017〜WELIVE〜」も発表しており、東京公演では初の日本武道館が決定。ファンのみならず、音楽ファンの間で話題を呼んでいる。そんなSKY-HIの今後の動きから目が離せない。